NPO法人 美術教育支援協会

特定非営利活動法人 美術教育支援協会

NPO ART EDUCATION SUPPORT ASSOCIATION

美術活動を支援『美を愛でる心』を応援

 みなさまへのご挨拶 谷岡理事長より 
ここをクリックしてください
ごあいさつページに切り替わります

 会報

 美術教育支援協会「会報」

下の「会報Vol.1」「会報Vol.2」「会報Vol.3」「会報Vol.4」」「会報Vol.5」をクリックしてください。PDFファイルで開きます。

  • 「会報Vol.1」2009
  • 「会報Vol.2」2010
  • 「会報Vol.3」2011
  • 「会報Vol.4」2012

  • 「会報Vol.5」2013



  • PDFファイルの表示、印刷用フリーウェア
    Adobe Readerはこちら
     


    2017年9-10月の企画 「2017年秋の土曜フォーラム9」 が決定しました。

     
       2017年9月9日(土) 『落語と美術の出会い-----落語と美術の意外な相性!』   詳細・申込書はpdfにてダウンロードしてください (下にFAX申込みエリアがあります) 

    下の『落語と美術の出会い』のご案内チラシ』をクリックしてください。PDFファイルで開きます。

  • 「特別土曜フォーラム9月9日(土)落語と美術の出会い 杉並公会堂小ホールにて」 チラシpdf. をダウンロード
  • 「同 FAX申込書」 申込書pdf. をダウンロード
  • =================================

     ■2017年秋の土曜フォーラム『世界の美術館の旅9』(後援:杉並区/協賛:プリハード)は 下記日程で開催いたします。 2017年秋の土曜のフォーラムの講演内容が決定しました。

    秋の土曜フォーラム『世界の美術館の旅9』  講 師:谷岡 清  ご期待ください

        

    第一回目は平成29年10月14日(土)午後2時〜5時に開講します。

  • 2017年秋の土曜フォーラム申込書 (FAX申込み用紙付) new(ご期待ください2017年10月の企画)761KB
  •   本来、美術は楽しいもの、楽しむものです。

    ●第一回平成29年10月14日(土)午後2時〜5時  『オルセー美術館』<フランス・パリ>

    ●第二回平成29年10月28日(土)午後2時〜5時 『アクロポリス美術館』<ギリシャ・アテネ>

    ●第三回平成29年11月4日(土)午後2時〜5時  『ボストン美術館』<アメリカ・ボストン>

    ●第四回平成29年11月18日(土)午後2時〜5時『国立西洋美術館』<日本・東京> ※申込書ダウンロード ⇒ (pdfファイルで解説と申込書をご覧ください)

    プロジェクターで投影される!
    〈講師みずから集めた多彩なめずらしい画像を駆使しての楽しいお話の数々をお楽しみ下さい〉

    会 場:◆杉並区荻窪地域区民センター 杉並区荻窪2-34-20  JR中央線/地下鉄丸ノ内線 荻窪駅南口から歩14分      参加費:一般:3500円/会員紹介・既参加者3000円/会員2500円(4回全て出席)(当日受付にてお支払い) ( tel:03-3398-9125) 多くの方々にご参加いただきますようお願い申し上げます。

    講 師:谷岡 清

    1936  東京生まれ
    1960  東京大学文学部美学美術史学科卒
    日本経済新聞社入社・ 出版局・美術関係に従事
    1997 同社を退社
    (有)彩美社を設立・代表取締役に就任現在に至る
    2008  NPO法人 美術教育支援協会 理事長に就任
    現在 NPO法人 美術教育支援協会 理事長

    ◆「落語と美術の出会い」を企画しました  日時:2017年9月9日(土)13時30分開場・14時開演 詳細はホームページ上でご案内いたします⇒pdfファイル。 主な演目:●美術講演「井戸茶碗の不思議」谷岡 清(美術評論家)   ●落語「井戸の茶碗」他 古今亭志ん彌 場所:杉並公会堂小ホール 参加費:一般2800円/会員紹介2500円/会員2200円

    6月の美術フォーラムの申込書pdf. をダウンロード 詳細・申込書はpdfにてダウンロードしてください (下にFAX申込みエリアがあります) 

     美術教育・美術活動を支援しませんか


    特定非営利活動法人 美術教育支援協会は、万人が『美』に対する関心を高め、

    『美』を通じて感性豊かな人格形成を育むことを目標とし、美術教育・美術活動への各種支援を行うために2008年3月1日、設立されました。

    心の荒廃が指摘される今日、人が芸術を愛し、『美を愛でる心』を涵養することこそ、社会の調和と安定、発展に不可欠なことといえます。

    当協会は、社会のあらゆる年齢層、地域を対象に、美術教育の充実と質の向上を目指し、小・中学校教育をはじめ様々な美術教育、様々な美術創作活動の支援

    事業を展開してまいります。

    ここに広く会員を募っております。

    皆様のご理解とご支援をよろしくお願い致します。

    美術教育支援協会の活動

     ■小・中学校の美術教育支援活動

     ■生涯教育及び地域社会における美術活動への支援事業

     ■身体に障害のある人々の美術活動への支援事業

     ■美術フォーラム開催事業

     ■小・中学校の美術教育支援活動

    小・中学校の美術教育支援活動近年では学校教育、特に小・中学校の児童生徒の問題行動やいじめなど悲しい事件が相次いでいます。政府も「教育再生会議」において重要な政策課題として「情操の涵養」を挙げています。小・中学生はわが国の将来を担う貴重な存在であり、豊かな心や感性・情操の教育が改めて見直されようとしています。情操教育の改善・向上は可及的速やかな課題であり、これなくして国の将来の安定と発展は期待できないといっても過言ではありません。当協会は美術教育教材および人材の提供を通し、小・中学校における美術教育の支援活動をします。

     ■美術学習のための教材の提供

     ■美術解説者など人材の提供

     ■作品発表の場の提供

     ■美術創作活動及び鑑賞に必要な教材等の販売

     ■生涯教育及び地域社会における美術活動への支援事業 ひろく社会教育、生涯教育という観点から、また地域教育という視点から美術教育の機会を拡大し、『美』に対する関心を高め、芸術の振興に寄与することを目指す事業を行います。生涯教育を行う自治体、組織・機関・団体、地域の美術教育機関・美術団体等に対して、社会における美術活動を支援します。

     ■美術学習・創作活動のための教材の提供

     ■美術解説者、ボランティアなど人材の提供

     ■作品発表の場の提供

     ■美術創作活動及び鑑賞に必要な教材等の販売

     ■作品の販売事業

     ■身体に障害のある人々の美術活動への支援事業 近年身体に障害のある方々の活動が出来るよう少しずつインフラも整備されつつありますが、当協会は積極的に、これらの人々が芸術作品に触れる機会、自ら表現する機会、さらにその作品を発表する機会作りに貢献致します。

     ■美術学習のための教材の提供

     ■ボランティアなど人材の提供

     ■作品発表、作品展示機会の場の提供

     ■制作された美術作品の販売の支援活動

     ■美術フォーラム開催事業 『美』に関する感心と理解を高める事業の一環として、美術フォーラム、美術セミナー等の企画・開催を推進してまいります。

     ■美術フォーラム・セミナー等の企画提案

     ■美術フォーラム・セミナー等の会場及び講師・ボランティアなど 人材の提供

     ■美術フォーラム・セミナー等に必要なパンフレットの制作

    △このページの上にもどる

     NEWS


     美術教育支援協会会員募集

    法人・団体、個人でも会員になれます。

    個人正会員:   3,000円

    法人正会員:  12,000円

    賛助会員: 一口50,000円

     販売収益は支援事業資金に充てます 美術教育に対して行う美術教材の提供等に支障がない範囲で、美術学習・創作に必要な教材等の販売等の販売事業を行います。また、美術愛好家並びに身体に障害のある人々の作品の販売を行います。これらの収益は支援事業の資金となります。

     寄付金の募集 当法人の積極的なご支援を希望致します。詳しくは事務局までお問い合わせ下さい。

     特定非営利活動法人

     美術教育支援協会 事務局

    〒167-0051

    東京都杉並区荻窪4-20-11

    プリハード株式会社内

    お問い合わせ(事務局)

    tel.03-3398-9155

    fax.03-3398-9158

    営業時間:9時〜18時(土・日・祝日休み)